ピアニスト 萩原千代オフィシャルウェブサイト

PROFILE

ピアニスト 萩原千代

萩原千代は、カール・フィルチュの生地、ルーマニア トランシルヴァニア地方において研究を重ねたピアニスト。研究者、ピアニストとして、全曲「カール・フィルチュ」作品のCDを日本で初めて発表した「ショパンの愛弟子 若き天才作曲家 カール・フィルチュの世界」のアルバム中の数曲がNHK「クラシックの迷宮」でとりあげられ、放送された。またそのCDに関する情報は日本経済新聞文化面に大きく取り上げられた他、音楽雑誌にも数多く取り上げられている。2017年4月、ビルボード・ジャパン・トップ・アルバム1位。2枚目のCDは2018年クラッシック音楽レコード月刊誌「レコード芸術」9月号の準推薦版に選ばれる。

くわしくみる

INFROMATION

一覧を見る

2020.10.10(土)に予定しておりましたピアニスト萩原千代と行く〜音楽の旅 修善寺 in 五葉館〜  静岡/修善寺は中止となりました。
2020年8月13日 オリジナル CD  ピアノ組曲「詩と舞」 ピアノ組曲「海」  リリース
2020年9月に予定しておりましたルーマニアでのコンサートはコロナ感染防止の為、中止と致しました。
萩原千代 写真展 開催のお知らせ 辻本光男写真工房 7月29日~8月2日 京都

一覧を見る

SNS

instagram
facebook